2015.11.23 かわら版「ショートショートニュース」

先週放送したニュースアップロードを忘れていましたのでご紹介します。

今日のスリーミーかわら版は短いニュースを2つお届けします。というもの、「このニュースは1つの原稿に書き起こすには字数が余り過ぎる。しかし、非常に興味深いニュースだ。だったら、短い2つのニュースを1つの原稿に盛り込んでみよう!」という発想から生まれました。ちなみに3つ以上盛り込むことはありません。混乱してしまうからです。

今回は『猫バンバン』と『就活日程見直し』。全く関連性のないテーマですが、どうぞお付き合いください。

  1. 日産自動車が『猫バンバン』を呼びかけ 小さな思いやりで救える命がある
    日産自動車がTwitterやfacebookで『猫バンバン』を呼びかけました。『猫バンバン』とは、乗車前にボンネットをノックしたり、車体を揺らしたりして猫がエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいないか確認することです。

背景には、本格的に冬めくこの時期に発生する痛ましい事故があります。猫は寒いとエンジンルームやボンネットの中に入り込んでしまいますが、そのことに運転手が気付かず、そのまま発車してしまうのです。このような事故を減らすために、日産自動車は乗車前の『猫バンバン』を呼びかけました。

「猫バンバン」をして、もし鳴き声や何かが入っているような音がしたら、エンジンルームを見て確認してください。特に長時間屋外に停めておく場合には注意が必要です。

この「ちょっとした思いやり」が小さな命を救うのです。ドライバーの方は今冬、猫のためにも車のためにもぜひ、「猫バンバン」をしてみましょう

引用:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/19/news147.html

  1. また変更?!就職活動の面接解禁時期が来年度は6月に
    今年から大学生の就職活動の解禁時期が3月1日になり、採用面接を始める時期が8月1日に後ろだおしになりました。この短期決戦型のスケジュールに企業側・大学側・就活生は困惑。日経新聞に掲載された民間の調査によると、8月への日程変更で「マイナスの影響が大きかった」などと回答した学生が約8割に達しました。また、結果的に就職活動が長期化した、日程を守らない企業が相次いだという事態も相次ぎました。         この事態を受けて日本経済団体連合会(経団連)は就職活動のスケジュールを見直し、先週金曜、採用面接を始める時期を6月1日に前倒しすることを正式に決めました。ただし、会社説明会の解禁時期は3月1日のままで動かさない方針です。2年連続で採用のルールが変更されるのは極めて異例です。このルールは来年から適用されます。果たして、一体誰のための就活なのでしょうか。新卒一括採用のような青田買いの採用システムがもう限界に来ているように思えます。
The following two tabs change content below.
たま
2016年3月大学卒業。3月28日には、スリーミーなひとときの番組からも一旦卒業。 2016年4月からは、社会人として頑張ります。
たま

最新記事 by たま (全て見る)