名古屋テレビ塔

名古屋テレビ塔
100万ドルの夜景に輝く名古屋テレビ塔。久屋大通公園のセントラルパークから撮影。

2014.9.22放送。

名古屋テレビ塔は、名古屋の繁華街である栄の中心部にあります。名古屋のシンボルとしても有名で大阪で言うところの通天閣みたいなものでしょうか。

その名古屋テレビ塔で2014年9月27日まで開催されていた「光の万華鏡」について 今回は紹介します。

光の万華鏡の会場は地上100mのスカイバルコニーです。1階から3階のスカイターミナルでチケットを購入後、エレベーターで地上90mのスカイデッキまで上がります。

スカイデッキの階段を昇るとスカイバルコニーに到着です。スカイバルコニーは窓ではなく金網が嵌められているので、外の心地良い風を夜景を見ながら楽しめます。

スカイバルコニーの天井には、写真のようなパネルがあります。これらが音楽に合わせて光輝きます。
スカイバルコニーの天井には、写真のようなパネルがあります。これらが音楽に合わせて光輝きます。

会場の天井にはオレンジ・ラピスブルー・緑の光るパネルがあり、そのパネルは15分ごとに音楽のリズムに合わせて輝きます。

夜空にリズムよく点滅するパネルと名古屋市街の100万ドルの夜景が相まってとても幻想的な光景でした。その光景に惹かれてか、その場にいた多くの人がケータイやスマートフォンで撮影していました。
輝くパネルだけではなく、名古屋市街の夜景も必見です。看板やテールランプが美しい夜景を作り出していました。

このように、名古屋テレビ塔では100万ドルの夜景が、光の万華鏡の会場では幻想的な光景が楽しめます。

名古屋テレビ塔へのアクセスは、地下鉄東山線・名城線の栄駅3・4番出口が便利です。なお、光の万華鏡のイベントは2014.9.27までの期間限定イベントです。

【訂正】放送では「エメラルドブルー」と申しましたが、写真を見て振り返ると「ラピスブルー」が適切な表現でした。お詫びして訂正します。

The following two tabs change content below.
りょう(名古屋支局長)
福井県出身。 2013年7月からリポート企画「名古屋リポートなう」、2014年8月から番組ホームページの管理を務めた。 2017年3月を持って退任。 趣味はアニメ鑑賞とお絵描き。
りょう(名古屋支局長)

最新記事 by りょう(名古屋支局長) (全て見る)