【名古屋リポートなう】イケメンゴリラ・シャバーニ

今、名古屋では「イケメンゴリラ・シャバーニ」が話題を集めています。

イケメンゴリラ・シャバーニの紹介ポスター

彼の名はシャバーニ。オスのニシローランドゴリラです。ちなみに、ニシローランドゴリラの学名は「Gorilla gorilla gorilla」だそうです。他のゴリラの学名は放送後記に載っています。

「イケメンすぎるゴリラ」としてSNSで昨年から話題を集めています。彼は人間で言えば20〜30代のモテ期にあたり、目鼻立ちの整った端正な顔、憂いを帯びたダンディーな瞳が特徴です。

SNSでそのイケメンっぷりが知れ渡ったのち、欧米の海外メディアでも報じられました。そして、今年7月にはハリウッド映画「ターザン:REBORN」とのコラボレーションが実現。「ターザン:REBORN」は名作「ターザン」がリメイクされたハリウッド映画。その日本版告知ポスターにシャバーニが起用されています。ポスターを見てみると、シャバーニの勇ましいスタイリッシュさが眩しいです。

ハリウッド映画の他にも、名古屋市の職員募集ポスターや愛知県のイクメン・イクボスポスターにも起用されています。シャバーニはイクメン・イクボスでもあり、2頭の妻とその子供が2頭います。

シャバーニへ会いに東山動植物園(名古屋市)へ!

そんな今話題のイケメンすぎるゴリラ、シャバーニに会いに名古屋市の東山動植物園へ行きました。ローランドゴリラが飼育されている建物の前には、大勢の来園客がシャバーニの姿をひと目見ようと待ちわびていました。私もスマホを片手にシャバーニの勇姿を今か今かと待っていました。しかし、なかなか出て来ず、むしろふてぶてしく檻の中に仰向けで寝ていました。時々、檻の中から顔を見せたり寝返りを打ったりしますが、その度に歓声が上がります。ここまで一挙手一投足が注目されるゴリラは前代未聞です。

そしてついにシャバーニが姿を見せました。その瞬間、来園客が堰を切ったようにシャッターを切ります。哀愁漂う背中を見せながら、ダンディーに餌を頬張る姿は普通のゴリラとはまるでオーラが違います。鋭いカメラ目線で来園客を振り向き、ボスらしい威厳を見せてくれます。しかし用心深い性格なのか、餌を頬張ってすぐに檻に戻っていきました。

名古屋・国内のみならず海外でもそのイケメンっぷりに高い評価が集まるシャバーニ。名古屋に訪れた際には、その勇姿をひと目ご覧になってみてはいかがでしょうか。

東山動植物園へは地下鉄東山線の東山公園駅が最寄りです。名古屋駅から乗り換えなしで行けます。入場料は500円で、月曜日が休館日です。

次回は東海地方のアニメの聖地をリサーチします。

参考サイト

会いにいけるイケメンゴリラ!SNSで超絶話題な『シャバーニ』とは | RETRIP[リトリップ]

イクメン・イクボス川柳の入賞作品決定!~東山動植物園のシャバーニをモデルに起用した啓発ポスターも作成~ – 愛知県

イケメンゴリラ、今年もモテ期 CMやチョコ包装にも:朝日新聞デジタル

 

The following two tabs change content below.
りょう(名古屋支局長)
福井県出身。 2013年7月からリポート企画「名古屋リポートなう」、2014年8月から番組ホームページの管理を務めた。 2017年3月を持って退任。 趣味はアニメ鑑賞とお絵描き。
りょう(名古屋支局長)

最新記事 by りょう(名古屋支局長) (全て見る)