【みんなのランキング】『お金を遣うオタクランキング』【スリーミーなひととき】

紙幣
「オタク」は一年でどれだけのお金を遣うのか?

こんにちは。大学の期末試験で手一杯の名古屋支局のりょうです。今回はりょうが原稿を作成し、ミキサーのたまがオンエアを担当しました。

今年5月からスタートした新コーナー『みんなのランキング』。2回目は『お金を遣うオタクランキング』として、「オタク」市場における分野別の一人あたり年間消費額をランキング形式で紹介。なお、この金額は平均ですので、人によっては更にお金がかかると思います。

あなたの趣味は何位ですか?

上位5分野

  • gold-blue1位 アイドル(94,738円)
  • silver-blue2位 鉄道模型(47,330円)
  • bronze-blue3位 アダルトゲーム(41,887円)
  • 4位 ドール(38,780円)
  • 5位 フィギュア(31,548円)

下位5分野

  • 15位 アダルトゲームを除く恋愛ゲーム(13,198円)
  • 16位 ボーイズ・ラブ(9,367円)
  • 17位 ライトノベル(7,657円)
  • 18位 メイド・コスプレ関連サービス(6,200円)
  • 19位 ボーカロイド(5,339円)

放送では、アニメやアイドルなどのオタク文化に詳しいラスカルさんが、オジサン世代の八木さんに的確なツッコミを連発。オタク文化について活発なトークが繰り広げられました。USTREAMに設置されているソーシャルストリームでも、リスナーさんからオタク趣味のコメントが多く寄せられました。

というわけで、今回は『お金を遣うオタクランキング』を紹介しました。次回は9月です。

因みに私、名古屋のりょうは『ラブライブ!』などの二次元のアイドルにハマっています。それらの作品の漫画や同人誌で本棚が一杯になっています。7月17日から放送開始の『アイドルマスターシンデレラガールズ』も楽しみです。

引用

矢野経済研究所『「オタク」市場に関する調査結果』(2014)

The following two tabs change content below.
りょう(名古屋支局長)
福井県出身。 2013年7月からリポート企画「名古屋リポートなう」、2014年8月から番組ホームページの管理を務めた。 2017年3月を持って退任。 趣味はアニメ鑑賞とお絵描き。
りょう(名古屋支局長)

最新記事 by りょう(名古屋支局長) (全て見る)